So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)

 約55万人が出願した大学入試センター試験が全国725会場で16、17日に行われ、本格的な受験シーズンが始まる。新型インフルエンザへの対応が課題で、個別入試での追試験実施などを決めた大学は少なくとも539校に上る。過去に阪神大震災に伴って追試が行われたことはあるが、全国的に特例措置が取られるのは初めてだ。
 センター試験を入試で利用する大学は651校、短大は160校でいずれも過去最多。最終的な志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人だった。
 大学入試センターはインフルエンザ感染を防ぐため、志願者にマスク着用を求めている。患者が無理に受けて感染を広げることがないよう、38度以上の発熱などの症状が出た場合は医療機関で受診し、追試を利用するよう求めており、事前の受け付けも始まった。
 追試の日程は例年の翌週から2週間後の30、31日にずらし、治療期間を確保した。
 2月に始まる個別の一般入試でも、例年にない対策を取る大学が多い。全国729大学を対象にした文部科学省の集計では、先月15日までに国立55校、公立53校、私立431校がインフルエンザ患者向けの追試を実施したり、別日程での振り替え受験を認めたりする措置を決めた。
 ほかに東京大、早稲田大などが「流行の状況を見極めて追試の有無などを決定する」として対応を検討中だ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
09年外国人入国者17%減=不況、円高、新型インフル原因
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者

<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
陸山会、石川氏事務所、鹿島…特捜部係官が次々と 土地疑惑で捜索(産経新聞)
東大より京大…不況反映で受験「地元・安全・資格」志向 (産経新聞)
組織対策費「違法性ない」=一部報道に鳩山首相(時事通信)
【変貌する街】八王子 41階高層ビル 文化発信の核に(産経新聞)

<坂本龍馬>ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島(毎日新聞)

 幕末の志士、坂本龍馬率いる海援隊が乗った蒸気船をモデルにした「平成いろは丸」(19トン、全長22メートル)が9日、広島県福山市・鞆(とも)の浦と沖合約600メートルの仙酔島を結ぶ市営渡船航路に就航した。

 いろは丸は1867(慶応3)年、鞆の浦で紀州藩船と衝突して沈没。龍馬は多額の賠償金を得たとされる。

 現行の渡船更新を機に、同市が約8000万円かけて建造した。定員99人で外観は黒の帆船風のデザイン。レトロな雰囲気の木目調の客室には舵輪(だりん)の装飾を付け、龍馬の写真やいろは丸衝突の史実を伝えるパネルなどを展示。マストには電飾も施され、夜間航行時はイルミネーションで彩られる。

 鞆の浦は、映画「崖の上のポニョ」の舞台とされる景勝地。埋め立て・架橋計画の是非をめぐり景観論争に揺れるが、同市は新造船で観光客増を期待する。【豊田将志】

【関連ニュース】
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
雑記帳:「龍馬の同型拳銃」見つかった
掘り出しニュース:これはうまいぜよ!? 高知で「土佐維新バーガー」販売開始
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
幕末維新の土佐・探訪図絵:志士たちの軌跡や文化紹介 合同企画展も /高知

谷垣氏、中曽根氏ら自民総裁経験者にあいさつ(読売新聞)
路線バスと軽トラック衝突=東京・町田、14人軽傷(時事通信)
「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男−「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)
3人で服毒→1人だけ死亡→遺棄容疑で2人逮捕(読売新聞)
<自民党>参院選目標定まらず「改選第1党」壁高く(毎日新聞)

4億円融資、小沢氏が関与=特捜部、偽装工作と判断−聴取で説明求める・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から4億円の融資を受けた際に、小沢氏本人が融資手続きに関与していたことが7日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部はこの融資について、購入代金に小沢氏の個人資金が充てられたことを隠す偽装工作だった疑いが強いとみている。
 特捜部は、近く小沢氏から任意で事情聴取する方針で、一連の資金の流れについて説明を求めるとみられる。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日、約3億4000万円で東京都世田谷区の土地を購入。同日午前に、土地代金を不動産会社に入金した。
 直後の同日午後、陸山会は複数の関連政治団体が保有していた資金などで4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から同額の融資を受けていた。
 融資は小沢氏が個人名義で受け、陸山会に貸し付ける形が取られた。金融機関との間の融資手続きには、小沢氏が関連書類に署名するなど、直接かかわっていたとみられる。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

真鶴の人たち
MY
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ

「こんなところに引きずり出されて」…感情吐露する証人(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(10)

 《西松建設は、ダミー団体とされる2団体の会員になった社員に賞与を上乗せしていたのか。同社の元総務部長兼経営企画部長にこの点を質問しようとする検察側に対して、異議を申し立てた弁護側。質問を認めるか協議するため、短時間だけ法廷から退出した3人の裁判官が、再び法廷に戻ってきた》

  [表で見る]小沢氏側がゼネコン側から年間約2億円を集金するシステムとは…

 登石郁朗裁判長「検察官が聞いているのは新政研(新政治問題研究会代表)、未来研(未来産業研究会)が西松建設の外部の団体であったかどうかの確認ということですよね」

 検察官「はい」

 登石裁判長「では、その内容に限定して質問をお願いします」

 《登石裁判長は検察側に質問を続けるよう促した》

 検察官「会員たちはどのように会費を支払っていたのですか」

 証人「政治団体から会員へ振込用紙が渡され、会員に現金を持ってきてもらっていました」

 検察官「(会費の分が)賞与に上乗せされることはありましたか」

 証人「私が聞いたのは、(社内の)『成績優秀者のリストに基づき、(新政研、未来研への)入会案内があった』と。上乗せがあったということは聞いていません。担当は人事部長だったので…」

 《この証言では、上乗せがあったのかはっきりしない。ここから検察官は質問内容を変えた》

 検察官「この事件により西松建設では証人が逮捕され、その他では誰が逮捕されましたか」

 証人「国沢(幹雄元社長)…」

 《ほかにも逮捕・起訴された人物はいたが、証人は国沢元社長の名前だけを挙げた》

 検察官「西松建設では(旧経営陣から)損害を与えられたとして(株主代表)訴訟になっていますよね」

 証人「はい…」

 弁護人「先ほど裁判長から指示があった範囲外の質問をしていると思います」

 登石裁判長「検察官は証言の信用性を確認しているのですよね」

 検察官「はい」

 《弁護側の異議に対し、登石裁判長は質問内容の趣旨を確認した上で、質問再開を命じた》

 検察官「『証人は(以前)損害賠償訴訟になったら心配だ』と話していたといいますが(どういう意味だったのですか)?」

 《西松建設をめぐって起こされた株主代表訴訟では、証人は被告になっていない》

 証人「『私も(当時の)役員の端くれとして、役員が訴訟の対象になったらやだな』と。この裁判でも、私だってこんなところに引きずり出されて楽しいことはない。(献金について)指示に従っただけで私が決めたことなんて一度もないのに、今ごろ代表訴訟を起こされた。『場が違う』と思います…」

 《証人は自分の現在の立場に対する不満を切々と述べた》

 検察官「株主代表訴訟で何億円もの賠償命令が出たら支払いますか」

 証人「私には払えません…」

 検察官「『新政研、未来研がダミーの政治団体だった』という認識があったことを認めたら、訴訟を起こされるとか、そういう考えはありましたか」

 証人「そんなことは考えていません」

 《証人は事実を述べていることを改めて強調した。法廷で虚偽の証言をすれば、偽証罪に問われる可能性もある》

 検察官「『責任を認めるようなことをいったら株主代表訴訟で不利になる』というようなことは考えて、質問に答えましたか」

 弁護人「質問が重複しています」

 《似たような質問を繰り返した検察側に異議を唱えた弁護側。証人は、証言台の前で戸惑いの表情を見せる》

 証人「…(検察官は)何をいいたいのか理解に苦しみます」

 《ここで、検察側は登石裁判長に休廷を求め、約10分間の休廷に入った》

【関連記事】
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問
証人に裁判官ツッコミ「届出印の保管はそんなに軽いこと?」
ほかの政治家への献金、証言避ける元西松部長「ここで申し上げる訳には…」
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発
「他人のカネだから?」「まあ…」思わず相づち打った元西松部長

すべらんなー
こういちのブログ
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット
現金化

参院選後、民主と連携も=人物本位で選挙協力−公明の山口代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は10日のNHK番組で、夏の参院選での選挙協力に関して「政党対政党は今、考えにくい状況だ。人間関係を中心に選挙基盤を広めていく」と述べ、自民党だけでなく民主党とも人物本位で協力する考えを示した。その上で、参院選後の民主党との連携について「国民の本当のニーズを実現するために何が望ましいかという視点で選択していきたい」と語り、連携の可能性に含みを持たせた。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ひろしのブログ
漁師の花道
携帯ホームページ
モバイル ホームページ
無料携帯ホームページ

アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ(産経新聞)

 大手ブログ「アメブロ」を運営する「サイバーエージェント」(東京都)は7日、同社が提供する「ブログパーツ」の一部が不正に改竄(かいざん)されたと発表した。6日までに同パーツを使ったサイトを閲覧した場合、ウイルスに感染している可能性がある。

 ウイルスは「Gumblar(ガンブラー)」の可能性が高い。感染すると、別のサイトから不正なプログラムが自動ダウンロードされるなどの被害を受ける恐れがある。ユーザーの指摘で6日に利用を停止し、現在、危険性は少ないという。

 改竄されたのは、同社がセキュリティソフト会社「シマンテック」(東京都)と立ち上げた特設サイトで配布していた「『Norton Police City in Ameba』容疑者捜査ブログパーツ」。タレントの中川翔子さんを起用し、サイバー犯罪防止を啓蒙するためのものだった。

 啓蒙キャンペーンは昨年9月27日から12月9日まで実施されていたが、12月26日に改竄され、ブログパーツをダウンロードしたり、ブログパーツが張り付けられたブログを閲覧したりした人に感染の恐れがあるという。

【関連記事】
ハウス食品もガンブラー感染 採用サイト閲覧1万2千人に拡大の恐れ
京王電鉄HPも改ざん被害 ウイルス「ガンブラー」
ローソン、HPで改ざん ガンブラー感染の恐れ
ウイルス「ガンブラー」“猛威” 企業HPの改竄相次ぐ
魚介類PCで増殖…「タコイカウイルス」拡大中

いつでも、元気な薬剤師です。
たつおのブログ
無料ホームページ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化

ダカールラリー 5連覇へトヨタ車体 予算減は情熱で克服(毎日新聞)

 南米で元日(現地時間)から始まったクロスカントリーラリーの最高峰、ダカールラリー(旧称パリダカ)で、トヨタグループのトヨタ車体(愛知県刈谷市)が市販車部門で史上初の5連覇に挑んでいる。世界同時不況でチームの経費が大幅削減されたうえ、トヨタ自動車のフォーミュラワン(F1)からの撤退も重なるが、グループの「国際的モータースポーツ最後の砦(とりで)」と意気込む。

 トヨタ車体は05年から出場、市販車を無改造で走らせる部門で4連覇中(08年は中止)。今回、市販車部門ディーゼルクラスに、09年大会(1月、南米)と同じ「ランドクルーザー200」2台が出場。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスをスタートし、最大標高4700メートルのアンデス山脈を越え、チリのアタカマ砂漠を縦断。17日までにブエノスアイレスへ戻る約9000キロのレースだ。

 ラリーの経費は、1社年20億〜30億円ともいわれる。市販車部門は車両の改造費が不要のため、少なくて済むというが、チーム関係者によると、不況に伴う業績不振で、今大会の経費は同じ2台が出場した09年大会の半分近くに削減された。チームメンバーも、09年の23人に対して今回は16人。大会前にアフリカのモロッコで2回行っていた計約1カ月間の特訓も今回は中止。秋に前哨戦として出場していたUAE(アラブ首長国連邦)ラリーも欠場した。

 だが、チームの士気は高い。危ぶまれた今大会の出場が実現したからだ。先月17日の壮行会で、ラリー車生産工場長は「F1撤退後、ダカールラリーは最後の砦」と激励。白井正年専務も「5連覇を果たし、オールトヨタの車づくりに対する情熱とロマンを全世界に示したい」と意気込んだ。

 同社によると、3日現在(現地時間)、市販車部門ディーゼルクラスで1号車が1位、2号車が3位に付けている。【安間教雄】

【関連ニュース】
ダカール・ラリー:アルアティアが総合首位に
自動車:ロマが首位 ダカール・ラリー始まる
今年の主な予定:2010年カレンダー
自動車:ダカール・ラリー アルアティアが総合首位に
自動車:トヨタ車体、ダカールラリー5連覇へ 壮行会にファンら200人 /愛知

2000年入社の会
観葉植物日記
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化

工場周辺住民で初の石綿肺=国などに救済金請求−兵庫(時事通信)

 機械メーカー大手「クボタ」の旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の近くで生活し、アスベスト(石綿)を大量に吸い込み石綿肺になったとして、同市の会社役員鶴谷※(※=言ヘンに巨)量さん(69)が同社と国に救済金を請求していたことが7日、分かった。環境省によると、工場の周辺住民が石綿肺と診断されたのは初。
 石綿肺は石綿を大量に吸い込むことで肺が繊維化する病気。石綿救済法では肺がんと中皮腫の患者に救済金が支払われるが、石綿肺は対象外。
 環境省によると、有識者らでつくる小委員会が石綿肺なども同法の指定疾病に追加することを検討している。鶴谷さんは「今後も同じ症状で苦しむ人が出てくると考えられる。迅速に対応にしてほしい」とし、石綿肺も対象とするよう訴えた。 

【関連ニュース】
修理用部品にアスベスト=ヤマハ発動機と日野が回収へ
日野自動車に回収報告命令=石綿含有部品の販売で
「ボイラー不具合で石綿死」=女性遺族、大丸など提訴
977事業所を公表=石綿で労災認定
米軍厚木基地で火災=日本人3人重軽傷

s27jhwtnのブログ
フリージアの少年
ライブチャット
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<だるま市>寅年にちなみ黄色も登場 群馬・少林山達磨寺(毎日新聞)

 群馬県高崎市の少林山達磨寺で6日、恒例の「だるま市」が開かれ、境内には日暮れとともに威勢の良い売り声が飛び交った。

 同寺周辺では約200年前、天明の飢饉(ききん)で苦しむ農民を救済するため、同寺の東嶽(とうがく)和尚が作り方を伝授してだるま作りが始まったとされ、全国有数の産地になっている。鶴でまゆ、亀でひげを表すのが特徴という。

 今年はさまざまな色のだるまも登場し、寅(とら)年にちなんだ黄色も。だるま市は7日昼ごろまで夜通し続き、約20万人の人出が見込まれる。【増田勝彦】

とあるタクシー運転手のブログ
りょうじのブログ
現金化口コミ
携帯ホームページ
ライブチャット

遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体−東京地検支部(時事通信)

 東京都瑞穂町のアパートでトランクケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、東京地検立川支部は8日までに、死体遺棄容疑で逮捕された無職新田智子容疑者(33)の刑事責任能力を調べるため、立川簡裁に鑑定留置を請求し、認められた。期間は7日から約3カ月間。
 同容疑者は警視庁捜査1課の調べに「死体が入っているのを見つけただけ」と一貫して容疑を否認している。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
造船会社駐車場に女性遺体=両腕、脚なく
顧客の男を再逮捕=貸金業者殺害
市橋容疑者、殺人罪で追起訴=関与認める供述
市橋容疑者関与認める=殺人罪などで追起訴へ

タイタンズ2010
としゆきのブログ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。