So-net無料ブログ作成
検索選択

<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、元係長の懲戒免職処分の効力を停止した鹿児島地裁の決定に従わず、賃金の支払いを拒否している問題で、元係長の代理人弁護士は30日、竹原市長と市を労働基準法違反(賃金不払い)容疑で鹿児島地検に告発した。

 鹿児島地裁は3日、元係長に未払い賃金約220万円を支払うよう市に命じた。竹原市長が支払いを拒み続けたため、地裁は元係長側の申し立てを受け、12日付で市の預金口座の差し押さえ命令を出し、近く全額が振り込まれる。元係長を支援する自治労県本部は、告発の狙いを「給与未払いは刑事罰に値すると市長に自覚させるため」と話している。

 竹原市長は昨年7月、市各課の給与総額を記した張り紙をはがしたとして元係長を懲戒免職処分にしたが、元係長の申し立てを受け、鹿児島地裁が10月に処分の効力停止を決定。元係長は毎日「登庁」し復職を求めているが、市長はこれを拒み、賃金も支払っていない。【福岡静哉】

【関連ニュース
阿久根市長:「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る
阿久根市長:司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否

「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕 「合意の上」と否認(産経新聞)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
コアジサシの営巣地整備 大田区昭和島(産経新聞)
兄との再会願う「桜葬」…福知山線事故から5年(読売新聞)

<日本鋼管病院>診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」(毎日新聞)

 日本鋼管病院(川崎市)が08年、入院患者の医療費算定で基礎となる診療報酬の「入院基本料」最高ランクの施設に該当すると国に届け出た際、常勤看護師数を30人以上水増ししていたことが分かった。「入院患者7人につき看護師を1人以上配置」との要件を満たす証明として、育児休業中の看護師らも含めた架空の勤務計画表などを添付していた。診療報酬を1億5000万円以上過大に受け取った可能性もあり、関東信越厚生局神奈川事務所は近く、病院を立ち入り調査する方針だ。

 同病院は08年7月、神奈川社会保険事務局(現厚生局神奈川事務所)に、一般病棟7病棟の看護師配置を、それまでの「10対1」から「7対1」とする施設基準の届け出を提出。添付した看護職員名簿では、207人の常勤看護師(准看護師を含む)がいるとした。

 だが、毎日新聞が入手した08年7月1日現在の職員配置表によると、207人中15人は隣接するクリニック勤務で、14人は病院の中央手術室など病棟以外の勤務だった。また、3人は育児休業中、1人は産休中だった。

 病院事務局は取材に水増しを認め、「当時の病棟勤務の看護師は175人で、人繰りを円滑にするためクリニックからも非常勤で応援に入れたが、手続きの理解不足で全員常勤扱いにしてしまった」と説明。勤務計画表では育休中も含めほぼ全員をフルタイム勤務としていたが、「記載ミス」とした。そのうえで「正しい勤務時間を計算し直した結果、7対1を満たしていた」と説明するが、再計算結果は「内部資料」として示していない。

 厚生労働省保険局によると、労働時間の要件を守って7対1基準を満たすには、患者1.4人に対し看護師1人の常勤雇用が必要。同病院の申請時の平均入院患者は282人で、必要な看護師は202人になる。応援の非常勤看護師も常勤で働かない限り、基準は満たせない計算だ。同病院は09年3月、施設基準を10対1に戻す届け出をしたが、それまでの約8カ月分は過大請求の可能性がある。

 厚生局神奈川事務所は「当時の看護師の勤務状況が7対1基準を満たしていたのか、病院に説明を求める」としている。【清水健二、野口由紀】

 【ことば】看護師配置7対1の施設基準

 医療の質向上を目的に、06年診療報酬改定で導入。患者1人当たりの1日の入院基本料が1万5550円になり、それまでの最高ランクだった10対1(現行1万3000円)より医療機関の収入が増える。しかし、看護職員の総数が大幅に増えない中、大病院による看護師の囲い込みが過熱し、08年改定後は手厚い人員配置が必要な医療行為を行う施設でなければ加算が認められない。

【関連ニュース
<関連記事>厚労省:医師と歯科医師41人処分発表 免許取り消し3人
<関連記事>静和病院の診療報酬詐欺:元院長ら控訴の意向 弁護人「偏見で証言評価」
<関連記事>奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
<関連記事>読む政治:診療報酬増を「偽装」 「長妻氏主導」空回り
<関連記事>診療報酬:明細書付き領収書、10年度から実施 中医協

首相動静(3月18日)(時事通信)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)
野焼きの男性3人死亡=陸自東富士演習場−静岡(時事通信)
鳩山邦氏の離党届受理=自民(時事通信)
飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止

米軍下士官の女、聴取へ=当て逃げ事件−沖縄県警(時事通信)

 沖縄県名護市で起きた当て逃げ事件で、米軍車両を運転していたとみられる海軍第1工兵大隊分遣隊所属の3等下士官の女(25)が沖縄県警の事情聴取に応じることが18日、分かった。在沖縄米海軍広報部が明らかにした。同日中に応じるという。
 県警は17日、在沖縄米海軍に対して下士官の聴取を要請しており、海軍側が応じた。時間や場所は明らかになっていない。
 県警によると、米軍車両とみられる車は16日夜、名護市辺野古の国道で、父子3人乗りの軽自動車に追突。女は金武町金武に車を乗り捨て逃走した。海軍によると、女は「酒を飲み運転していた」と供述している。 

教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)
<日中韓首脳会談>5月末に済州島で開催へ(毎日新聞)
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席−阿久根市議会委(時事通信)
輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)

『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)

 『嫌韓流』の著書で知られる漫画家・山野車輪さんが、マンガ『「若者奴隷」時代』を晋遊舎から出した。マンガでは余り扱われることのなかった「若者の貧困」をテーマに、増え続ける年金負担額などを例に、高齢者が若者を搾取していると指摘している。

 山野さんは1971年生まれの団塊ジュニア世代。代表作に韓国との歴史問題や在日特権などを扱った『嫌韓流』などがある。

■ツケを非正規雇用の若者が負っている

 発売は2010年3月15日。今回のテーマは「若者の貧困」。表紙には、「『若肉老食』社会の到来」という文句が躍っている。老人が「若者は高齢者に一生貢いでいればいいんだよ!」と叫び、首に鎖を付けられた若者が「ジジババを殺らなきゃオレたちはこのままなのか!? 」と困惑する、かなり強烈な表紙だ。

 ITニュースサイトで働く20代後半の新米記者が、若者の危機的状況と高齢者優遇の実態を調査していくという内容だ。

 まず、非正規雇用で働く若者が増えていることについて、55歳以上の高齢労働者が正社員の席に居座り続けているために、若者が正社員になりにくくなっていると指摘。日本では解雇規制が強いために、無能な労働者が正社員として居座ることを許してしまい、働きに見合わない高い賃金を得ている「ノンワーキングリッチ」のツケを非正規雇用の若者が負っているとしている。

 また、国民年金についても、1969年は月額保険料250円で大卒初任給の136分の1だったのに対し、2007年は1万4140円で14分の1。高齢者に多額の年金を支払うために若者の負担が大きく増していると主張する。

 一方、金融資産の8割以上が50歳以上に偏重し、60歳以上でも6割を占める。若者は財産を持っていないのに毎月高い保険料を納めることを義務づけられ、高齢者は財産を持っているにも関わらず、毎月高額の年金を受給。「日本の若者は高齢者の奴隷だ」と結論付けている。資産も年金も貰わない高齢者もいるが、そうした高齢者は生活保護を受けており、実際、生活保護を受給している半数近くは高齢者だという。

■ネット投票による「直接民主制」を提唱

 では、こうした状況をどうすればいいのか。その答えはインターネットを使った「直接民主制」の実現。これまでの選挙では高齢者に有利な政治が行われてきた。だが、ネットでの選挙投票を可能にして若者の投票率を上げ、さらに政策もネット投票で決められるようにすれば、「高齢者帝国」となっている日本を変えられる可能性があるとしている。

 後書きで、山野さんが執筆の経緯を書いている。08年に「格差社会」をテーマにマンガを書こうと思った。しかし準備作業を進めるうちに、現役世代が苦しんでいる一方、高齢者が「高齢者は弱者である」という歪んだ認識で手厚く保護されていることに気付いたという。

 そして現在、民主党は税収が減っているにも関わらず福祉拡充のために国債発行額を増やし、未来への借金を増やしている。「日本は明らかに間違った方向に舵を切ってしまい、私たち日本国民は『民主党不況』『民主党汚職政権』のなかで溺れている状況なのです」と書いている。

 ニコニコ動画には本書のCM動画が配信されており、

  「もう革命起こすしかないな」
  「団塊世代って声デカイだけの無能管理職多すぎだろ…」

と支持するものがある一方で、

  「同じ日本人の中で世代闘争煽ってどうするww」
  「高齢者じゃない! 団塊の世代だ! 75歳以上の高齢者には感謝するべき」

という反対意見もある。


■関連記事
女中高生「新政権支持しない」が「6割以上」 若者は民主に期待せず? : 2009/09/21
「老人党」と「若者党」 こうなれば分かりやすい/(インタビュー「若者を棄てない政治」第3回/フリーライター・赤木智弘さん) : 2009/08/17
女中高生「新政権支持しない」が「6割以上」 若者は民主に期待せず? : 2009/09/21
「こんな給料じゃ結婚できない!」という若者が急増中 : 2009/08/19
「多喜二虐殺に匹敵する事件」 蟹工船ブームでマンガも売れる : 2008/05/29

盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)
「大銀杏再生の確率90%」 鎌倉・鶴岡八幡宮(産経新聞)
B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
<生体肝移植>同意得ず研究段階の手術行う 東京医科大(毎日新聞)

<ダルライザー>福島県選管、ご当地ヒーローを表彰 昨夏衆院選で投票率アップに貢献(毎日新聞)

 ◇これからも県を盛り上げるぞ

 昨夏の衆院選で投票率アップに貢献したとして、福島県白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」が16日、県選挙管理委員長表彰を受けた。

 鈴木登三雄・県県南地方振興局長が同市で、「県南地方管内の投票率は前回より2ポイント伸びた」と協力に感謝し、賞状を手渡した。鮫川村選管も表彰された。福島3区の投票率は同市で前回より3・19ポイントアップの72・87%、同村は2・37ポイントアップの82・29%だった。

 ダルライザーは語らないが、関係者によると「選挙に関係のないイメージの私が表に出て、有権者に興味を持ってもらえたのかもしれない。県を盛り上げるイベントには今後も協力する」との意向を示したという。【和泉清充】

【関連ニュース
フィットネスジム:超神ネイガー生みの親、海老名さんが秋田・大町に来月開設 /秋田
日田ご当地コンダクター:観光名所や屋形船でガイド 日田市観光協会が募集 /大分
衆院選:松山市選管の開票開始、15分遅れる
衆院選:午後4時現在 投票率は41.83%
衆院選:投票率35.19% 前回上回る 午後2時現在

殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)
<捜査怠慢訴訟>都が上告 高裁判決不服(毎日新聞)
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待(産経新聞)
ラッコが暴食、漁協の育てたウニ3トン全滅(読売新聞)

大雪 青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で10日、北日本の太平洋側を中心に大雪となり、各地で交通機関が乱れた。気象庁によると、青森県や岩手県では24時間降雪量が50センチを超えた地域もあり、青森県八戸市の積雪は同市として3月の観測史上最高の61センチを記録。宮崎市では3月としては9年ぶりに降雪を観測した。北日本などでは11日にかけても大雪が続く見込みで、同庁は警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、10日午後5時現在の各地の積雪は▽福島猪苗代町77センチ▽岩手県久慈市52センチ▽島根県邑南町29センチ▽広島県北広島町26センチ▽仙台市14センチ−−など。同日は全国的に風も強く、最大瞬間風速は▽北海道・えりも岬37.3メートル▽鹿児島県・種子島30.9メートル▽愛媛県宇和島市28.9メートル▽宮城県女川町26.3メートル▽福島県猪苗代町25.3メートル−−などを観測した。

 北日本の大雪は、11日午後にはピークを越えるとみられる。11日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽北海道、北陸40センチ▽長野県、群馬県、岐阜県、近畿北部、山陰30センチ−−の見込み。【福永方人】

 ◇空の便に乱れ

 雪や強風の影響で、空の便に乱れが出た。全日空は羽田−千歳など計48便が欠航し、3便が目的地を変更した。日本航空も青森などを発着する計42便が欠航。両社で約8360人に影響が出た。11日はダイヤ通り運航する予定。【山本将克】

【関連ニュース
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる
首都圏・雪:首都高新都心線で一時通行止め
雪:関東甲信で降雪 都心でも2度目の積雪
天気:降雪、強風で交通機関乱れる
悪天候:東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて

アニメ好きの4人組、秋葉原で映画帰りに「突然トラックが…」(産経新聞)
非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)
菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)

<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)

 児童虐待をした親や保護者について全国児童相談所長会(会長・丸山浩一東京都児童相談センター所長)が調べたところ、全体では2割が無職だったのに対し、ネグレクト(養育放棄)をした親などに限っては3割が無職で、1.5倍に上っていることが分かった。非正規雇用の割合も全体では19%だったのにネグレクトでは26%。親たちの経済格差がネグレクトにつながっている疑いが浮かんだ。【野倉恵】

 調査は08年4月の改正児童虐待防止法施行などを受け、同所長会が実施。同月から08年6月にかけ、全国197カ所の児童相談所のうち195カ所が虐待として対応した8108人について集計した。加害者は実母4308人▽実父2102人▽養父309人▽母の内縁の夫や交際相手203人−−など。

 加害者側の就労状況を見ると、食事を十分与えないなど子の世話をしないネグレクトや、身体的、性的、心理的な虐待を合わせた全体では、正規就労が30.2%▽無職20.4%▽非正規雇用19.2%−−の順。しかし、ネグレクトに限れば無職が30.9%▽非正規雇用26.4%▽正規就労19.3%。無職と非正規雇用の合計は6割近くに達し、全体に比べて1.5倍だった。

 虐待の背景とみられる家庭状況(複数回答)は、8108人全体では経済的困難33.6%▽親たちの心身状態に問題がある31.1%▽ひとり親家庭26.5%。一方、ネグレクトに限ると、経済的困難54.1%▽ひとり親家庭41.1%▽親たちの心身状態に問題がある33.8%。全体では3分の1だった経済的困難が、ネグレクトでは半数を超えていた。

【関連ニュース
<奈良・桜井の5歳児餓死>生後数カ月で虐待か 当時、耳たぶ内出血
<奈良・桜井の5歳児餓死>「私が母でなければ」 真朱容疑者、泣きじゃくり供述
<奈良・桜井の5歳児餓死>逮捕の母、夫から暴力 「顔似てる」虐待引き金か
<兵庫・三田の女児虐待>事件前も「異様な怒り」 複数目撃、女児を強く揺さぶる
<蕨・4歳児衰弱死>「緊急性ない」なぜ 児相「会えない」日常化 /埼玉

伊勢崎4人死亡火災 焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
<世界記憶遺産>日本も推薦に乗り出す 選考準備委設置へ(毎日新聞)
「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表−死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
<NHK放送文化賞>北島三郎さんら6人に(毎日新聞)

食事与えず4歳衰弱死 保護責任者遺棄、容疑の両親逮捕 埼玉(産経新聞)

 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、埼玉県警蕨(わらび)署は4日、保護責任者遺棄の疑いで、埼玉県蕨市中央、無職、新藤正美(47)と、妻の早苗(37)の両容疑者を逮捕した。蕨署の調べでは、両容疑者は平成19年11月〜20年2月11日にかけて、次男の力人(りきと)ちゃんに十分な食事を与えず、歩行困難なまでに衰弱させたのに治療を受けさせず、放置した疑いが持たれている。

 蕨署によると、力人ちゃんは20年2月11日、新藤容疑者の通報により搬送された川口市内の病院で、急性脳症と栄養失調によって死亡。頭部や顔面、両足に打撲やかすり傷があったという。体重は4歳児の平均より6キロも軽い約10キロと衰弱していた。新藤容疑者は調べに、「面倒は見ていた。逮捕は納得できない」と供述、早苗容疑者も容疑を否認しているという。

 力人ちゃんは出生後、両親の経済状態を理由に乳児院で暮らし、その後両親に引き取られたという。

【関連記事】
届かぬ児童のSOS 奈良、埼玉…相次ぐ児童虐待事件
奈良の男児餓死で「不仲の夫と似ている長男が憎らしく…」母親供述
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言、すぐ謝罪
死亡3歳女児、体に多数あざ 虐待の可能性も 福岡
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望

ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和(産経新聞)
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判−大阪地裁(時事通信)
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)

偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)

 千波湖(水戸市千波町)の白鳥が消える

 水戸市で湖面に浮かぶスワンボート型の水質浄化装置「ジェットストリーマー」のデザイン変更が計画されている。もともと装置が目立たないようにスワンボート型のカバーをかぶせていたが、歴史的まちづくりを進め、景観の維持、向上に取り組む水戸市は「景観に合わなくなっている」と判断。早ければ年内にも新しいデザインに一新されるという。

  [フォト]合う?合わない? 水戸・千波湖の「白鳥」の引きの写真

 ジェットストリーマーは、農業用水として使用される千波湖の水質を保つため平成9年に導入。ジェットポンプで水をかきまぜるほか、オゾンを発生させてアオコを死滅させる機能があるという。

 装置にスワンボート型のカバーをかぶせた目的は「ボートが浮かぶ湖面で違和感がないようにするため」(市河川排水整備課)だったが、逆に「偕楽園の景観には合わない」などの苦情の声は設置当初からあったという。市としても歴史的まちづくりを進める中で、景観に合わなくなったと判断、デザイン変更の方針を決めた。

 事業費1500万円を盛り込んだ平成22年度予算案が開会中の市議会で可決されれば、同課で新しいデザインを検討。年内のデザイン変更を目指している。(城野崇)

【関連記事】
世界遺産は夢と消え… 宮城県「松島」登録断念のワケ
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に
芦屋で御法度の“キャバクラ”経営 逮捕の2世タレントが掘った墓穴とは
箕面公園 紅葉が泣く 「廃屋」を放置 観光客ら訴え 
桃源郷保存へ正念場 秋田「手這坂集落」財政支援要請へ

参院選前の「谷垣降ろし」も=舛添氏(時事通信)
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場−警視庁(時事通信)
傷害致死容疑、継母再逮捕=5歳児に暴行−兵庫県警(時事通信)
スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症−大分(時事通信)
クロマグロの禁輸阻止へ全力=農水相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。